訪問看護・訪問リハビリテーションで
  支援すること


訪問看護・訪問リハビリテーションを
  利用するには


訪問看護・訪問リハビリテーションに
  伺うスタッフ


疾病や障がいにより、自宅等で療養生活をされており、訪問看護、訪問リハビリテーションを必要とする方であれば、赤ちゃんからお年寄りまで年齢に関係なく利用できます。年齢や病気などにより利用できる保険制度が異なります。いずれの場合もかかりつけの医師からの指示書が必要となります。

介護保険の場合
介護保険で要支援または要介護に認定された方で、ケアマネジャーと契約頂いた後、かかりつけの医師から指示を受け、訪問看護・訪問リハビリテーションサービスを提供します。
医療保険の場合
かかりつけの医師から指示を受け、訪問看護・訪問リハビリテーションサービスを提供します。